サンウルブズ 五郎丸所属 レッズに敗れる!!5/21

無題

スーパーラグビーの日本のサンウルブズは、五郎丸歩選手が所属するレッズと対戦し、25対35で敗れる!!
レッズは五郎丸選手が前の試合に続いてフルバックで先発
試合は前半4分にレッズが五郎丸選手のペナルティーゴールで先制し
その後も2つのトライを加える。サンウルブズもデレック・カーペンター選手のトライなどで得点を返し、
前半はサンウルブズが13対17とリードされて折り返す
後半、サンウルブズはテンポの速い攻撃で徐々に追い上げ、15分にリアキ・モリ選手のトライ
で25対25の同点。その直後、カウンター攻撃からトライを奪われるなどし、25対35で敗れる
サンウルブズは1勝9敗1引き分け、あと4試合残してプレーオフ進出の可能性がなくなる
レッズの五郎丸選手は5本のキックのうち4本を決め、
自己最多の10得点を挙げて後半途中に退き、チームは3勝目をあげる。

んー、、、、、、サンウルブズ残念

プレーオフって??
スーパーラグビーのトーナメントについて

計120試合が行われる。各チーム8試合が本拠地開催となる。 各カンファレンスの勝ち点(ポイント)とボーナスポイントを合わせた総勝ち点数1位と残り12チームのうちの総勝ち点上位3チームが、ファイナルシリーズに進出し、プレーオフトーナメントを行う。総勝ち点数の1位と2位がシードとなり、3位から6位のチームが準決勝進出決定プレーオフを行う。3位決定戦は行われない。
2016年シーズン

18チームに増加したことを受けて、カンファレンス構成を変更した。南アフリカグループ、オーストラリア・NZグループの2つに大別し、さらに南アフリカグループ内では、アフリカ カンファレンス1(4チーム)、アフリカ カンファレンス2(4チーム)の2カンファレンス、オーストラリア・NZグループ内では、ニュージーランド カンファレンス(5チーム)、オーストラリア カンファレンス(5チーム)に分けた。レギュラーシーズンとして、各チーム15試合を行う。

南アフリカグループのチームは、所属カンファレンス内で全チームとホーム&アウェー戦を実施(6試合)し、グループ内の別カンファレンスチームとは1回ずつ対戦(4試合)、オーストラリア・NZグループのうちの5チームと各1試合対戦(5試合)する。

オーストラリア・NZグループのチームは、所属カンファレンス内では全チームと対戦(うち2チームとはホーム&アウェー)(6試合)、グループ内の別カンファレンスのチームとは5試合、南アフリカグループのチームとは4試合対戦する。

各カンファレンス1位の4チームとワイルドカード4チーム(南アフリカグループは各カンファレンス1位を除く6チームで勝ち点が一番多い1チーム、オーストラリア・NZグループは各カンファレンス1位を除く8チームで勝ち点の多い上位3チーム)の計8チームがファイナルシリーズに進出し、プレーオフトーナメントを行う。

 
【ラグビー総合 最新NEWS】

【個人ブログ 最新記事】
 
【高校ラグビー 最新NEWS】

【大学ラグビー 最新NEWS】

【トップリーグ 最新NEWS】
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する